地域密着がモットーのとびうめ信用組合職員がお届けする地域情報。定期的に更新中です!

とびうめ地域情報

2017年08月07日更新 【 本部 】

津屋崎祇園山笠

津屋崎祇園山笠は、博多の櫛田神社から津屋崎の波折神社の神を迎え、岡流・北流・新町流の3基の山笠を奉納し疫病や災害の退散を祈願したことが始まりと伝えられています。
きらびやかな津屋崎人形で飾られた重さ1トンの山笠を約30人の男が担ぎ、町中を駆け抜けます。途中で山同士がぶつかり合うこともあり、「喧嘩祭り」とも呼ばれる勇壮な祭りとして有名です。
当組合の職員も毎年参加しています。

掛け声と共に通り過ぎに行く山笠と男達に沿道の人々から威勢よく力水を浴びせて応援しています。

興味がある方は、来年行かれてみてはどうでしょうか?

開催日・・・毎年7月19日に一番近い日曜日